スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

2015 9月分

川内原発・鹿児島の再稼動は止めて下さい!!火山・・・避難
高浜原発・福井の再稼動は止めて下さい!!琵琶湖の汚染
伊方原発・愛媛の再稼動は止めて下さい!!住民避難計画

 東京電力・福島第1原子力発電所の放射能事故・廃炉工事は、トリチウムなど汚染水の漏水を止めて海と地層へ排出しない工事にして下さい!! いのちと健康が最優先ですヨネ!
 2012年の夏に政府が行った「2030年まで・エネルギー政策意見聴取会」と「パブリックコメント」は、国民は原発ゼロを求めるものでしたヨネ!「これからは、原子力発電の電力は無し」と決断してやりましょう!放射能被害の心配がない日本にして下さい!
地震・津波・火山の日本は、放射能事故を起こした原子力発電を廃止にして下さい!!
 政府は2030年を待たない原発ゼロ事業を決めて下さい、電力は足りています!!
◎今止まっている全原発は、廃炉事業の工事と再生可能エネルギー電力事業の具体化を決定して行って下さい!!
◎安全で温暖化対策できる再生可能エネルギーを産業として、ベースロード電源に含め拡大普及をすすめて下さい!
◎建設工事中の原子力発電所などは全部止めて、自然・再生可能エネルギー発電に設備工事を変更下さい!!
◎原子力発電は輸出しないで下さい!!
◎放射能事故になった原子力発電は、最終処分できない放射能ゴミが大量です。使用済み原発核燃料は放射能ゴミです、増やさないで下さい!!原発ゼロが決まっていないと最終処分はすすめられませんヨネ


再生可能エネルギー:スマートジャパン
 住宅用太陽光発電システムは、屋根の広さ以下の面積の物になります。
費用償還は早めたいですヨネ 
1)先ずは、発電量と効率が一番多いメーカーのものを探しましょう!
 CIS? 単結晶? 多結晶?
2)屋根の形と配置パネル枚数によって合計発電量に違いが出ます。
3)ソーラーパネル1KW当たりの住宅の1年間の発電量は、1600kwhという家の実績もありますヨ
今のところ、1200kwhくらいが平均でしょうか!?・・・
4)売電率:70% 売電@38円を当てると・・・年間32000円/KW(太陽光パネル)
5)パワーコンディショナーの定格電力の容量が太陽光発電システムの容量区分になります。太陽光パネル枚数の合計発電量が、5.5KW等以上になると2台になります。
晴れの良い日で発電量はパネル発電量の80%ですネ・・・(^^ゞ
6)電気料金の減少傾向…発電時間=日照時間に拠ります
 1日24時間の内、冬は8時間分の電気量が少なくなります。夏は10時間分、春と秋は9時間 
年間では9時間分=0.357電気量が少なくなり、その分電気料金@22.5円が削減できる予測ができます。
7)月毎の発電では、3月から10月の8ヶ月の分は良く、11月から2月の4ヶ月の分は悪いですネ。

当シミュレーション発電量とどうでしょう?
今回日数の発電量では86.0kwh/KWの実績となりました。
「たくさん電気を供給できた」満足感がありました!
9月分(29日間)では、362kwhの電力量を供給しました。
中電検針と同期間のモニター集計は、+8kwhの差でした。…2.3%の誤差が出ています

電力会社の検針票は毎月2枚になります。
52回目です(^<^) 14,419円の黒字です
9月分の売電水準は、前年同月の91%になりました。 
日照時間は前年より少なく、-15時間・・・
電気料金⇒グラフ

【売電検針票】
 日照時間(多治見):102時間(29日間)
モジュール1KW 日照時間当たりの売電量:0.72kwh
設備利用率(月):12.4% =(期間の総発電電力量[kWh])÷((定格出力[kW])×(日数×24[h]))
太陽光パネル1㎡当たり売電=621円
1509売電P

【買電検針票】  
夕方から次の日に朝までの電気使用量という内容です、日中は発電して電力を売っています。
8月分の買電時間帯は、1日の12時間くらいが相当しています。
前年使用量の99%でした、金額93%
1509買電P

償還までに、これから2052日⇒2021年4月22日(木)
9.10これまで
スポンサーサイト
2015-09-16(Wed)
 

2015 8月分

川内原発・鹿児島の再稼動は止めて下さい!!火山・・・避難
高浜原発・福井の再稼動は止めて下さい!!琵琶湖の汚染
伊方原発・愛媛の再稼動は止めて下さい!!住民避難計画

 東京電力・福島第1原子力発電所の放射能事故・廃炉工事は、トリチウムなど汚染水の漏水を止めて海と地層へ排出しない工事にして下さい!! いのちと健康が最優先ですヨネ!
 2012年の夏に政府が行った「2030年まで・エネルギー政策意見聴取会」と「パブリックコメント」は、国民は原発ゼロを求めるものでしたヨネ!「これからは、原子力発電の電力は無し」と決断してやりましょう!放射能被害の心配がない日本にして下さい!
地震・津波・火山の日本は、放射能事故を起こした原子力発電を廃止にして下さい!!
 政府は2030年を待たない原発ゼロ事業を決めて下さい、電力は足りています!!
◎今止まっている全原発は、廃炉事業の工事と再生可能エネルギー電力事業の具体化を決定して行って下さい!!
◎安全で温暖化対策できる再生可能エネルギーを産業として、ベースロード電源に含め拡大普及をすすめて下さい!
◎建設工事中の原子力発電所などは全部止めて、自然・再生可能エネルギー発電に設備工事を変更下さい!!
◎原子力発電は輸出しないで下さい!!
◎放射能事故になった原子力発電は、最終処分できない放射能ゴミが大量です。使用済み原発核燃料は放射能ゴミです、増やさないで下さい!!原発ゼロが決まっていないと最終処分はすすめられませんヨネ


再生可能エネルギー:スマートジャパン
 住宅用太陽光発電システムは、屋根の広さ以下の面積の物になります。
費用償還は早めたいですヨネ 
1)先ずは、発電量と効率が一番多いメーカーのものを探しましょう!
 CIS? 単結晶? 多結晶?
2)屋根の形と配置パネル枚数によって合計発電量に違いが出ます。
3)ソーラーパネル1KW当たりの住宅の1年間の発電量は、1600kwhという家の実績もありますヨ
今のところ、1200kwhくらいが平均でしょうか!?・・・
4)売電率:70% 売電@38円を当てると・・・年間32000円/KW(太陽光パネル)
5)パワーコンディショナーの定格電力の容量が太陽光発電システムの容量区分になります。太陽光パネル枚数の合計発電量が、5.5KW等以上になると2台になります。
晴れの良い日で発電量はパネル発電量の80%ですネ・・・(^^ゞ
6)電気料金の減少傾向…発電時間=日照時間に拠ります
 1日24時間の内、冬は8時間分の電気量が少なくなります。夏は10時間分、春と秋は9時間 
年間では9時間分=0.357電気量が少なくなり、その分電気料金@22.5円が削減できる予測ができます。
7)月毎の発電では、3月から10月の8ヶ月の分は良く、11月から2月の4ヶ月の分は悪いですネ。

当シミュレーション発電量とどうでしょう?
今回日数の発電量では132.2kwh/KWの実績となりました。
「たくさん電気を供給できた」満足感がありました!
8月分(31日間)では、558kwhの電力量を供給しました。
中電検針と同期間のモニター集計は、+4kwhの差でした。…0.8%の誤差が出ています

電力会社の検針票は毎月2枚になります。
51回目です(^<^) 23,617円の黒字です
8月分の売電水準は、前年同月の103%になりました。 
日照時間は前年より多く、+60時間・・・
電気料金⇒グラフ

【売電検針票】
 日照時間(多治見):234時間(31日間)
モジュール1KW 日照時間当たりの売電量:0.51kwh
設備利用率(月):17.8% =(期間の総発電電力量[kWh])÷((定格出力[kW])×(日数×24[h]))
太陽光パネル1㎡当たり売電=957円
1508売電P

【買電検針票】  
夕方から次の日に朝までの電気使用量という内容です、日中は発電して電力を売っています。
8月分の買電時間帯は、1日の12時間くらいが相当しています。
前年使用量の98%でした、金額94%
1508買電P

償還までに、これから2074日⇒2021年4月16日(金)
8.12これまで


2015-08-18(Tue)
 

2015 7月分

※川内原発・鹿児島の再稼動は止めて下さい!!火山・・・避難
※高浜原発・福井の再稼動は止めて下さい!!琵琶湖の汚染
※伊方原発・愛媛の再稼動は止めて下さい!!住民避難計画

 東京電力・福島第1原子力発電所の放射能事故・廃炉工事は、トリチウムなど汚染水の漏水を止めて海と地層へ排出しない工事にして下さい!! いのちと健康が最優先ですヨネ!
 2012年の夏に政府が行った「2030年まで・エネルギー政策意見聴取会」と「パブリックコメント」は、国民は原発ゼロを求めるものでしたヨネ!「これからは、原子力発電の電力は無し」と決断してやりましょう!放射能被害の心配がない日本にして下さい!
地震・津波の日本は、放射能事故を起こした原子力発電を廃止にして下さい!!
 政府は2030年を待たない原発ゼロ事業を決めて下さい、電力は足りています!!
◎今止まっている全原発は、廃炉事業の工事と再生可能エネルギー電力事業の具体化を決定して行って下さい!!
◎安全で温暖化対策できる再生可能エネルギーを産業として、ベースロード電源に含め拡大普及をすすめて下さい!
◎建設工事中の原子力発電所などは全部止めて、自然・再生可能エネルギー発電に設備工事を変更下さい!!
◎原子力発電は輸出しないで下さい!!
◎放射能事故になった原子力発電は、最終処分できない放射能ゴミは大量です。使用済み原発核燃料は放射能ゴミです、増やさないで下さい!!


再生可能エネルギー:スマートジャパン
 住宅用太陽光発電システムは、屋根の広さ以下の面積の物になります。
費用償還は早めたいですヨネ 
1)先ずは、発電量と効率が一番多いメーカーのものを探しましょう!
 CIS? 単結晶? 多結晶?
2)屋根の形と配置パネル枚数によって合計発電量に違いが出ます。
3)ソーラーパネル1KW当たりの住宅の1年間の発電量は、1600kwhという家の実績もありますヨ
今のところ、1200kwhくらいが平均でしょうか!?・・・
4)売電率:70% 売電@38円を当てると・・・年間32000円/KW(太陽光パネル)
5)パワーコンディショナーの定格電力の容量が太陽光発電システムの容量区分になります。太陽光パネル枚数の合計発電量が、5.5KW等以上になると2台になります。
晴れの良い日で発電量はパネル発電量の80%ですネ・・・(^^ゞ
6)電気料金の減少傾向…発電時間=日照時間に拠ります
 1日24時間の内、冬は8時間分の電気量が少なくなります。夏は10時間分、春と秋は9時間 
年間では9時間分=0.357電気量が少なくなり、その分電気料金@22.5円が削減できる予測ができます。
7)月毎の発電では、3月から10月の8ヶ月の分は良く、11月から2月の4ヶ月の分は悪いですネ。

当シミュレーション発電量とどうでしょう?
今回日数の発電量では98.2kwh/KWの実績となりました。
「たくさん電気を供給できた」満足感がありました!
7月分(31日間)では、417kwhの電力量を供給しました。
中電検針と同期間のモニター集計は、+6kwhの差でした。…1.5%の誤差が出ています

電力会社の検針票は毎月2枚になります。
50回目です(^<^) 17,122円の黒字です
7月分の売電水準は、前年同月の83%になりました。 
日照時間は前年より少なく、-48時間・・・
電気料金⇒グラフ

【売電検針票】
 日照時間(多治見):112時間(31日間)
モジュール1KW 日照時間当たりの売電量:0.76kwh
設備利用率(月):13.2% =(期間の総発電電力量[kWh])÷((定格出力[kW])×(日数×24[h]))
太陽光パネル1㎡当たり売電=715円
1507売電

【買電検針票】  
夕方から次の日に朝までの電気使用量という内容です、日中は発電して電力を売っています。
7月分の買電時間帯は、1日の12時間くらいが相当しています。
前年使用量の96%でした、金額98%
1507買電

償還までに、これから2109日⇒2021年4月19日(月)
150712これまで
2015-07-22(Wed)
 

2015 6月分

※川内原発・鹿児島の再稼動は止めて下さい!!
※高浜原発・福井の再稼動は止めて下さい!!

 東京電力・福島第1原子力発電所の放射能事故・廃炉工事は、トリチウムなど汚染水の漏水を止めて海と地層へ排出しない工事にして下さい!! いのちと健康が最優先ですヨネ!
 2012年の夏に政府が行った「2030年まで・エネルギー政策意見聴取会」と「パブリックコメント」は、国民は原発ゼロを求めるものでしたヨネ!「これからは、原子力発電の電力は無し」と決断してやりましょう!放射能被害の心配がない日本にして下さい!
地震・津波の日本は、放射能事故を起こした原子力発電を廃止にして下さい!!
 政府は2030年を待たない原発ゼロ事業を決めて下さい、電力は足りています!!
◎今止まっている全原発は、廃炉事業の工事と再生可能エネルギー電力事業の具体化を決定して行って下さい!!
◎安全で温暖化対策できる再生可能エネルギーを産業として、ベースロード電源に含め拡大普及をすすめて下さい!
◎建設工事中の原子力発電所などは全部止めて、自然・再生可能エネルギー発電に設備工事を変更下さい!!
◎原子力発電は輸出しないで下さい!!
◎放射能事故になった原子力発電は、最終処分できない放射能ゴミは大量です。使用済み原発核燃料は放射能ゴミです、増やさないで下さい!!


再生可能エネルギー:スマートジャパン
 住宅用太陽光発電システムは、屋根の広さ以下の面積の物になります。
費用償還は早めたいですヨネ 
1)先ずは、発電量と効率が一番多いメーカーのものを探しましょう!
 CIS? 単結晶? 多結晶?
2)屋根の形と配置パネル枚数によって合計発電量に違いが出ます。
3)ソーラーパネル1KW当たりの住宅の1年間の発電量は、1600kwhという家の実績もありますヨ
今のところ、1200kwhくらいが平均でしょうか!?・・・
4)売電率:70% 売電@38円を当てると・・・年間32000円/KW(太陽光パネル)
5)パワーコンディショナーの定格電力の容量が太陽光発電システムの容量区分になります。太陽光パネル枚数の合計発電量が、5.5KW等以上になると2台になります。
晴れの良い日で発電量はパネル発電量の80%ですネ・・・(^^ゞ
6)電気料金の減少傾向…発電時間=日照時間に拠ります
 1日24時間の内、冬は8時間分の電気量が少なくなります。夏は10時間分、春と秋は9時間 
年間では9時間分=0.357電気量が少なくなり、その分電気料金@22.5円が削減できる予測ができます。
7)月毎の発電では、3月から10月の8ヶ月の分は良く、11月から2月の4ヶ月の分は悪いですネ。

当シミュレーション発電量とどうでしょう?
今回日数の発電量では122.4kwh/KWの実績となりました。
「たくさん電気を供給できた」満足感がありました!
6月分(28日間)では、534kwhの電力量を供給しました。
中電検針と同期間のモニター集計は、+3kwhの差でした。…0.6%の誤差が出ています

電力会社の検針票は毎月2枚になります。
49回目です(^<^) 22,963円の黒字です
5月分の売電水準は、前年同月の97%になりました。 
日照時間は前年より少なく、-1時間・・・
電気料金⇒グラフ


【売電検針票】
 日照時間(多治見):184時間(28日間)
モジュール1KW 日照時間当たりの売電量:0.60kwh
設備利用率(月):17.7% =(期間の総発電電力量[kWh])÷((定格出力[kW])×(日数×24[h]))
太陽光パネル1㎡当たり売電=915円
1506中電売電p

【買電検針票】  
夕方から次の日に朝までの電気使用量という内容です、日中は発電して電力を売っています。
6月分の買電時間帯は、1日の12時間くらいが相当しています。
前年使用量の94%でした、金額97%
1506中電買電p
償還までに、これから2136日⇒2021年4月16日(金)
6.11これまで



2015-07-10(Fri)
 

2015 5月分

※川内原発・鹿児島の再稼動は止めて下さい!!
※高浜原発・福井の再稼動は止めて下さい!!

 東京電力・福島第1原子力発電所の放射能事故・廃炉工事は、トリチウムなど汚染水の漏水を止めて海と地層へ排出しない工事にして下さい!! いのちと健康が最優先ですヨネ!
 2012年の夏に政府が行った「2030年まで・エネルギー政策意見聴取会」と「パブリックコメント」は、国民は原発ゼロを求めるものでしたヨネ!「これからは、原子力発電の電力は無し」と決断してやりましょう!放射能被害の心配がない日本にして下さい!
地震・津波の日本は、放射能事故を起こした原子力発電を廃止にして下さい!!
 政府は2030年を待たない原発ゼロ事業を決めて下さい、電力は足りています!!
◎今止まっている全原発は、廃炉事業の工事と再生可能エネルギー電力事業の具体化を決定して行って下さい!!
◎建設工事中の原子力発電所などは全部止めて、自然・再生可能エネルギー発電に設備工事を変更下さい!!
◎原子力発電は輸出しないで下さい!!
◎放射能事故になった原子力発電は、最終処分できない放射能ゴミは大量です。使用済み原発核燃料は放射能ゴミです、増やさないで下さい!!


再生可能エネルギー:スマートジャパン
 住宅用太陽光発電システムは、屋根の広さ以下の面積の物になります。
費用償還は早めたいですヨネ 
1)先ずは、発電量と効率が一番多いメーカーのものを探しましょう!
 CIS? 単結晶? 多結晶?
2)屋根の形と配置パネル枚数によって合計発電量に違いが出ます。
3)ソーラーパネル1KW当たりの住宅の1年間の発電量は、1600kwhという家の実績もありますヨ
今のところ、1200kwhくらいが平均でしょうか!?・・・
4)売電率:70% 売電@38円を当てると・・・年間32000円/KW(太陽光パネル)
5)パワーコンディショナーの定格電力の容量が太陽光発電システムの容量区分になります。太陽光パネル枚数の合計発電量が、5.5KW等以上になると2台になります。
晴れの良い日で発電量はパネル発電量の80%ですネ・・・(^^ゞ
6)電気料金の減少傾向…発電時間=日照時間に拠ります
 1日24時間の内、冬は8時間分の電気量が少なくなります。夏は10時間分、春と秋は9時間 
年間では9時間分=0.357電気量が少なくなり、その分電気料金@22.5円が削減できる予測ができます。
7)月毎の発電では、3月から10月の8ヶ月の分は良く、11月から2月の4ヶ月の分は悪いですネ。

当シミュレーション発電量とどうでしょう?
今回日数の発電量では135.9kwh/KWの実績となりました。
「たくさん電気を供給できた」満足感がありました!
5月分(32日間)では、603kwhの電力量を供給しました。
中電検針と同期間のモニター集計は、+11kwhの差でした。…1.9%の誤差が出ています

電力会社の検針票は毎月2枚になります。
48回目です(^<^) 25,914円の黒字です
5月分の売電水準は、前年同月の88%になりました。 
日照時間は前年より少なく、-19時間・・・
電気料金⇒グラフ

【売電検針票】
 日照時間(多治見):232時間(32日間)
モジュール1KW 日照時間当たりの売電量:0.61kwh
設備利用率(月):17.7% =(期間の総発電電力量[kWh])÷((定格出力[kW])×(日数×24[h]))
太陽光パネル1㎡当たり売電=1034円
1505売電P

【買電検針票】  
夕方から次の日に朝までの電気使用量という内容です、日中は発電して電力を売っています。
5月分の買電時間帯は、1日の12時間くらいが相当しています。
前年使用量の111%でした、金額98%1505買電P

償還までに、これから2168日⇒2021年4月20日(火)
1505検針




2015-06-25(Thu)
 
プロフィール

kaze

Author:kaze
当面の売電目標:56,000kwh
2011年5月23日竣工
太陽光発電システム
 SANYO HIT
PVS-B24L54 4.92KW
年間予測発電量:5,944kwh
設備利用率:13.8%
B205:12枚×2  28㎡
南南西 4.5寸勾配 24°
築15年 春日井市 

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。