スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

アルコールストーブ その2

 1st.ビールアルミ缶アルコールストーブで不満で、点火と燃焼時間を改善したかったので材料と形状変更を行いました(^^)v
1)アルコール気化部位の変更
カーボン(不燃)フエルトを中に巻いて、燃料補給と気化を安定させる。
2)内径を大きくして、気化2次点火を早くする。
 この変更で問題を解消でき、「トランギアに似たより軽いストーブ」とものにすることができました。
アルコール50ml炊き

折りたたみウインドシールド

トランギア

シェラカップ310

カーボンフエルト

アルコールバーナ・ノズル加工

道具

アルコールストーブ用具




スポンサーサイト
2015-01-06(Tue)
 

アルコールストーブの炎

 カップを沸かす、効率よい五徳の様子です。
ストーブとカップの間が近すぎず遠すぎずの位置があるようです、20mm程度の隙間がGood!
燃焼70

燃焼110

燃焼90

燃焼60
2014-12-12(Fri)
 

アルコールストーブ 五徳

 このようなアルコールストーブには、五徳が必要です。直接カップなどを載せると火は消えてしまいます。
「シャラカップを上手に置くことができる五徳」にしました。分解して小さくなると持ち運びが良いのです。
ボルト・ナットはステンレスです、鉄は熱で固着して分解しにくい状態でした。
ボルト脚五徳ならアルミストーブの使用変形がなく、良いようです。
ゴトク
2014-12-12(Fri)
 

アルコールストーブ 手作り

 ビールなどの空き缶で、アルコールストーブを作ることができるようですネ(^^)/ 市販物もありますが・・・
小さくて軽い、ソロ一人用・自分用という燃焼能力のバーナーです。
アルミ空き缶はたくさん出るので、net内を参考にして「お米1カップが炊けるストーブ」という目標で作り始めてみました。
いろいろと加工を変えるとどういう燃焼になるか試して、自分としては1つの到達点がこれですが・・・
燃料を多く入れる炊飯などのとき余熱時間が長いのです、気化が遅くノズルからのガスになかなか点火しません。
改良が必要ですネ
試作OK1

ストーブ部品1

2014-12-12(Fri)
 

春のニホンミツバチ

 去年の春から庭で、ニホンミツバチが巣箱に通っています。秋には、蜂蜜を切出すことができました(^^)v
この杉板巣箱は、奈良・十津川村での形のものです。
ミツバチの様子 ⇒2分動画
ニホンミツバチ

ニホンミツバチ2013/3
2013-03-29(Fri)
 
プロフィール

kaze

Author:kaze
当面の売電目標:56,000kwh
2011年5月23日竣工
太陽光発電システム
 SANYO HIT
PVS-B24L54 4.92KW
年間予測発電量:5,944kwh
設備利用率:13.8%
B205:12枚×2  28㎡
南南西 4.5寸勾配 24°
築15年 春日井市 

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。